業務内容

 

およそモノづくりにたずさわるにあたり、商品を自社内で管理することは品質を保つうえで非常に重要になってきます。

山陽ハイクリーナーが常にMADE  IN JAPANの高品質で信頼性の高い製品を安定的に提供できる最大の要因は自社一貫生産につきるといえます。

商品の入荷、シェービングやブラストといった前工程、ダメージ加工、洗い加工、リベットや釦の取り付け、刺繍、革ラベル縫製といった特殊工程、検品仕上げから出荷までをすべて自社内で行うことにより、商品がどこにどのような状態であるのか、経営者の強い意志のもとで常に見渡せ、各工程が有機的に結びついた一貫生産ラインを構築しています。

社内で一貫生産を行うことにより、自社の強みを最大限に活かす最適視点での業務改善活動が可能となり、お客様のニーズを満足させる安心の品質提供の源泉となっています。

 

 

作業工程

 

Inspectionダーゲットの色を測色し、コンピューターにて染色の配合を割り出します

Dyeing測定器で割り出した色を基に、染料を配合し、サンプルの作成を行います

Processingはき込んだ時のヒゲをリアルに再現しています

Shaving 日常はき込んだUSED感を熟練された職人の腕で再現しています。

Washing最新の機器を設置し染色等のあらゆる加工に対応いたします

Stone自然な風合いを再現する為トルコ産の上質な天然石のみを使用しています。

Damag 薬品を用いてデニムのエイジング効果を施します。

Sandblast微粒子の砂を吹き付けて脱色し、手作業を加えて中古感を表現します。

Inspection加工を施した生地は専用の試験機で堅牢度の検査を行います

Sewingパッチの縫製加工。長年実績のある職人が丁寧に縫い付けます

Press立体ファイバ使用して、立体感のある風合いを保つプレスです。

Shipment縫い不良や加工不良が製品にないか厳しく最終検査を行います。